ベトナム・ホーチミンにて4月来日予定の学生に介護技術講習会を開催しました。

 2月26日~3月1日でベトナム・ホーチミンにて4月来日予定の11名及び10月来日予定の3名に対して介護技術講習会のボランティア活動を行いました。当日は6社会福祉法人の職員さん12名と事務局3名、併せて15名が2回に分けてホーチミンを訪れました。「移乗介助「入浴介助「食事介助」「排泄介助」を4日間にわたり講習いたしました。学生さんたちの真剣な授業態度、もう少しで日本に行ける喜びを私たち講師陣は肌で感じ取ることが出来ました。日本語も昨年11月に面会した頃よりはるかに上達していました。きっとどの法人さんも暖かく彼ら、彼女らを迎えてくれることと思います。第1陣最終日の28日には講習終了後、学生さんとの懇親会でも大いに盛り上がりました。また今回ホーチミンが初めての講師陣も多く講習後のわずかな時間ではありましたが「戦争博物館」の視察も行い、ベトナムの歴史を学んでもらいました。
 14名の学生さんとハートで記念写真

入浴介助の講習 ベトナムではバスタブでの入浴の習慣がなくシャワーのみ。

 ベットらの移乗の講習。

 当組合のベトナム人女性がテキストをベトナム語で翻訳し、読み合わせています。

 講習会後の懇親会、大いに盛り上がりました!

第2陣の講師陣と昼食会!

 少しの時間でしたが「戦争博物館」視察、皆さん戦争の悲惨さを改めて感じていました。

コメントは受け付けていません。