第三回中間管理職研修を開催いたしました。

平成30年2月28日17時30分より、寒川町にある特別養護老人ホームきくの郷にて、白鳳大学教育学部の川瀬教授による中間管理職研修が行なわれました。当日は各組合員の施設から多くの中間管理職員さんが参加して頂き、4月の介護報酬改定のポイントをご講義いただきました。「加算算定できるものは算定して施設の収入を増やさなければ自分たちの給与も上がらない」等々のお話は、相変わらず歯に衣着せぬ言い回しであっという間の1時間半が過ぎました。

コメントは受け付けていません。